♪うちの癒し系〜団十郎との出会い〜のお話♪

2001年11月頃事務の仕事が見つかるまでと
スーパーのレジのパートをしていた頃である。
そこで出逢ったレジのサブチーフの家に4匹のにゃんこが生まれた。
その頃、アパートから一軒家を購入し(と言っても狭い中古の家であるが)
引越していた
一軒家ならやはり番犬よね?コーギーか柴犬かなんて思っていた頃だった。
が・・・その時すでに魔の手は襲って来ていたのである。
そうです。レジサブチーフは1匹にゃんこの里親は
私で決まりと予定を立てていたのである。
更には最後の1匹にゃんこの里親が見つからなければ
うちにもう1匹と企てていたのである。恐るべし!!

 そういうわけでうちへ来る事になった時、4匹にゃんこの写真を見せて
もらったところ4匹仲良く寄り添って寝ているのだが、
手足を他のにゃんこに乗せていたり、3匹にゃんこをまるで
ベッドのようにして寝ているコが元気で良いと更には細面のコが良いと
思っていたので
よ〜〜〜し!このコにしようと決めた・・・。
これが団十郎との運命(?)の出会いだったのだ
そしてこの選択のミスに気づくのに時間はかからなかった。
それは他のにゃんこの上に寝ている
"元気な"じゃなく、"凶暴な"にゃんこだったのだ!!

2001年5月25日の夜、団十郎をもらいに行くと
母親にゃんこは団十郎をペロっと舐めた。これが別れである。
うちへ来るまで怖かったのだろう。フニャ−と泣きじゃくっていた。
ベッドの上に放すと震えながらヨチヨチしながらウルウルした目で私を見ていて
そう!まさにあのアイフルのCMのお父さん状態である。
かわいい♪超かわいかった。
体重は450gで小さいコだったがその頃からすでに抱かれるのが
嫌いなコであった。
来てすぐの頃は仕事で何日間かは一人でお留守番だったので
更に抱かれ嫌いを増長させたのかも知れない。
淋しかっただろうなぁー。ごめんね。団十郎。

それから家の中、部屋中を行き来出来る様にした。
成長を物語るように押入れ、タンスの上、棚の上、カーテンにも登るようになり
階段を作り高いところへ通り道を作ってやると遂には
押入れの天袋にも行くようになった。
問題はせっかく買ってきたおもちゃを全て天袋の奥に持って行ってしまうのだ!
これは飼い主が取る事はほぼ不可能なのだ。
まっ!団十郎は遊んで欲しい時は自分でちゃんと持ってくるから心配ないのだが・・・
数々のねずみのおもちゃなどのお宝が天袋の奥隅にあるに違いない!!

  そうだ♪ここで団十郎の名前の由来を話をしたいと思う。
うちは名づけ下手でなかなか何にしようかと決まらず「ねこ」って
つけたら笑い話ねって友達に言っていた程だ
ある時、団十郎は目の周りの黒い縁取りが特徴で
それがまるで歌舞伎役者のようだと気づき
幸四郎、染五郎,勘九郎、雷蔵、猿之助、玉三郎と
数々の有名歌舞伎役者の名前をあげ
やはりここは団十郎だ!よっ!3代目?って感じで意外とあっさり決めた。
今は団十郎ではなく、団、だんじゅう、だんじゅっとかって呼ぶので本人は
いい加減にしろって思ってるかも知れない。

団十郎にとっての最初の難関がワクチンだ
アニマルクリニックに連れて行くがこれまた大変!
行く間狂ったように鳴くのだ。バスでは行けない。
そして注射が嫌いなのだ!。
そりゃあ飼い主だって嫌いなのだから無理もないが・・・
シャッーと先生や助手の人に威嚇する。みんな優しいいい人達なのに
それから去勢するかどうかの問題発生!メスならまだ問題はないのだが・・・
オスだとマーキングの心配があるのでかわいそうだが去勢する事に決めて
世界一の家ねこを目指す事にした
1泊病院へ泊まり次の日迎えに行くと麻酔から覚めて興奮状態で
毛布にグルグル巻きにされてた。
シャッーっと威嚇しながら鳴いていて「団十郎よく頑張ったね」と声をかけたら
私を見てシャッーからニャオンと変わった。
去勢すると太りやすいので注意して下さいねと言われていたが
ずっと細かったので安心していたら
この頃みるみるうちに大きくなりおかげで団十郎の為に買った5キロまでの体重計は
ほんの何ヶ月でほこりをかぶってしまっている!

にゃんこを飼うのは初めてで驚いたことは
ねこってマイペースつまんないのかなぁって思っていたら
外から戻ると迎えに出てくれるのだ!!なあ〜んてエライんだろう。
自転車の音を覚えているのだ。近所の人の自転車には見向きもせず寝ているのに
飼い主の自転車の音にハッと起きて急いで迎えに出てくるのだ
こうしてパソコンに向かっていると必ずキーボードの上に乗って
寝っころがってしまう。
そして見た事のないエラーを出したり、ネットへ繋いだりするのも
団十郎の得意技である。
飼い主がトイレ行ったり、お風呂入ったりすると飼い主の行くとこ行くとこ
ついてくる甘えん坊なとこもある
遊んで欲しい時は自分でねこじゃらしやねずみのおもちゃをガラガラ引っ張って持って来てニャ−と鳴く
にゃんとまあ!かわいくって頭のいいにゃんこでしょ?
なあ〜んて飼い主が喜んでいると
飼い主の手や足は噛むものだと思っていてほとんど趣味化?しているのだ!
抱かれるのも水もシャンプーも爪切りも大っ嫌いな凶暴なにゃんこだが
団十郎がうちへ来てくれてよかった。

毎日癒されている。

私は団十郎にとって良い飼い主なのだろうか?とふと思う。
が・・・すきー好きぃーって気持ちは伝わっているに違いない。
そう願っている!!
いつまでも、1日でもいいから病気をしないで長生きして欲しいと願うばかりである。

  以上、すっかりねこバカな飼い主でした。

  ここまで読んで下さった方ありがとうございました。

                               つづく   ・・・・・かも?


   

 読んで下さってありがとう♪  面白かった?いかがでしたか?   (^−^)/~~~